History of company - 沿革

1989年に創業
音楽雑誌「BadNews」を出版する。
その後、CD発売、イベント、出版管理、
アーティストマネージメント等、音楽に関わる全ての分野に進出する。

1998年からは、音楽制作事業、およびマネージメント事業に特化し、
インディーズレーベルでは珍しく、海外進出を積極的に行う。
同年、アメリカNYで毎年行われているイベント『CMJ』において日本のレコード会社では初となるレーベルナイトを行う。

その後、海外のバンドを招聘し、ライブツアー及びCDの国内発売を行う。
また、一方では国内のバンドに対して海外ライブツアー等を行うほか、作品の海外発売も積極的に行う。

2002年に中国のロックバンド 「ブレイン・フェイラー」と契約して、アメリカを中心に活動する。
2007年、中国では初のライブハウス「MAO」を北京でオープンする。

これまで「くるり」をはじめ、数多くのバンドが所属し、海外アーティストも含めて20アーティストとマネージメント契約をしている。発売CDは400作品を超える。